« 北欧ヴィンテージ outlet | トップページ | Liebe ピアスの入荷です »

2015-06-24

デンマーク留学はいかがですか

 

この夏、デンマークへの短期留学はいかがでしょう。

私の知人も設立に参加している NPO法人IFAS(アイファス) がデンマーク発祥のフォルケホイスコーレを利用したショートプログラムへの参加者を募集しているそうです。

そんなつながりで少しお知らせさせてください。

 

フォルケホイスコーレとは…

フォルケホイスコーレとは、北欧独自の教育機関です。
フォルケホイスコーレの特徴は、試験や成績が一切ないこと、民主主義的思考を育てる場であること、知の欲求を満たす場であることです。
加えて、全寮制となっており、先生も含めた全員が共に生活することなども代表的なフォルケホイスコーレの文化です。
生徒はみな国籍関係なく国からの助成金を受けることができ、学費の一部を払うだけで入学できます。
もともとフォルケホイスコーレは、哲学者であり教育者でもあるデンマーク人のグルントヴィが「すべての人に教育を」というコンセプトのもと、主に学校に通えない農家に育った人などを対象に創設しました。
やがてもう一人の創始者と言われるクリステン・コルがフォルケホイスコーレを今の民主主義的教育メソッドに変えたと言われています。

1844年に最初のフォルケホイスコーレが開校しました。20年後、64年のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争に敗れたことで市民の間で「知」への欲求が大きく増加し、67年にはおよそ20校が、その50年後には68校がつくられました。その後も学校数は少しずつ増え続けますが、2007年ごろから不況により統廃合が行われ、現在では1918年時点とほぼ同数の70校前後があります。
統廃合された結果今残っているものの多くは、特定の分野に特化し個性を持った学校です。
特化された分野はアート、スポーツ、哲学、福祉など様々ですが、今でも創始者の目指した知を蓄える場所であることや、民主主義を育てる場所であることはどの学校も一貫して守られています。

(上記文章はIFASのサイトから引用転載させていただきました)

 

コースは2種類あるそうです。

社会問題を学ぶコースはこちら→

デンマークは国としての世界的評価が非常に高い国です。小さな国なのに、どうして?そんな疑問を解決することができそうです。エコビレッジの見学やサムソ島に1泊するそうです。現地の学生さんと交流する機会もたくさんありそうです。

建築デザインを学ぶコースはこちら→

デンマークの建築物のデザインの良さと機能性の高さはは世界的にも有名です。そんな建築物を手掛けた建築事務所の方々と一緒に実際の建物を見学したり、実際の仕事場も見学させてもらえたりするそうです。こんな機会はなかなかありませんよね。

 

どちらも、盛りだくさんの内容です。寮での生活になりますが、学校で勉強するだけではなく、外へ出ていくカリキュラムも沢山。羨ましい限りです!

そして、ここで一緒に勉強をした仲間たちとの繋がりも、今後の人生にきっと役立つことでしょう。

 

デンマークは治安も良く、人も親切で快適な国です。 このプログラムの開かれる夏の季節は、デンマークが1年のうちで一番過ごしやすく明るい、夏の時期です。

 

ご興味のある方は、ご紹介したサイトをじっくり読んでみてくださいね。

« 北欧ヴィンテージ outlet | トップページ | Liebe ピアスの入荷です »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562645/61788001

この記事へのトラックバック一覧です: デンマーク留学はいかがですか:

« 北欧ヴィンテージ outlet | トップページ | Liebe ピアスの入荷です »